8070 テクニック - スーパーカーを作る(2)

カテゴリ : 
LEGO » 作る » technic
執筆 : 
2012/5/4


LEGO 8070 Technic - supercar

◆おすすめ度:★★★★★5=本物そっくりのサスペンションやディファレンシャルギアで、車の構造が理解できるかも

V8 - FR のスーパーカー
研究員Y と、二日がかりでようやく完成です。

駆動輪は後輪です。
エンジンは前ですから、FRということですね。


大きさを見るために、8068 レスキューヘリコプターと並べてみました。
やっぱり大きいですね。
実際にはもっと大きく見えます。


ギミック

8070 スーパーカーのギミックは以下のようなものがあります。
(1)(2)左右のシザードアが独立して、上下に開閉する
(3)フロントのボンネットが開閉する
(4)リアスポイラーが展開・格納する
(5)後部のギアをまわすと、ステアリングを切ることができる
(6)車を手動でころがして走らせると、エンジンのピストンが上下する
(7)リアのトランクリッドを手動で開閉できる
(1)-(4)は運転席のコンソールギアを切換えて、モーターによって動作します。
モーターでの動作なので、開閉後にスイッチをOFFにするか、ギアをニュートラルの位置にしないと、モーターに負荷がかかってしまいそうです。
と思ったら、白いクラッチギア(60c01)が使われていました。
なるほど、このギアが空転することでモーターやギアの破損を防いでいるのですね。
ようやくクラッチギアの使い方が分かりました。

改造できそう?

やはり、車はリモコンで走らせてみたくなりますよね。
改造が簡単にできるのかどうか、裏返しにして駆動部分を見てみます。
ここにモーターを入れてくださいといわんばかりに、ギミック用のモーターの隣がぽっかりと空いていますね。
ここにはステアリング用のモーターを入れられそうです。


V8エンジンの下にもやはり空間があります。
ここには駆動用のモーターを設置できそうです。


研究員Yは、もう改造する気満々です。
早速改造してみることにしましょう。
つづく...

関連記事

8070 テクニック - スーパーカーを改造する
8070 テクニック - スーパーカーを作る(1)
9394 テクニック - ジェット・プレーンを作る
8068 テクニック - レスキューヘリコプター
8293 テクニック - パワーファンクション・モーターセット




コメントの投稿

お気軽にコメントください : 投稿されたコメントは承認後に表示されます
カテゴリ一覧
最新のエントリ
人気のエントリ
AD
AD