パワーファンクション M モーターが新しくなる?

カテゴリ : 
覚え書き
執筆 : 
2012/11/27


9398 テクニック 4WDクローラーに入っている赤外線受信機(IR レシーバー)は、V2 タイプの新しいものになっています。
Technic BRICKs の記事によると、この IRレシーバーV2 とパワーファンクション Mモーターを使うときに、接続の仕方によってはうまく動作しないことがあるそうです。


問題の現象は、IRレシーバーV2 のひとつの出力端子に、Mモーターを二つ以上つないだ場合に異音がしてモーターを始動できない、ということのようです。
この問題について LEGO社からの公式見解が発表されて、詳しい技術的な説明がされています。
詳細は割愛しますが(というか難しくてわからない...)、IRレシーバーを変えるのではなく、Mモーターを2013年内に新しくすることで対応するようです。


IRレシーバーV2 は、以前のものから消費電力を減らしてバッテリーの持続時間を増やす目的で作られたもので、以前のものと互換性があるということだったのですが、ちょっと失敗してしまったみたいですね。
たくさんモーターを持っている人には悩ましい問題でしょうが、前向きに考えれば Mモーターも新しくなって性能が良くなるということですよね。


Excuse...

何分中学の時以来、英語を勉強していないので、正しく読めているのか不安ですが... ^^;
間違いなどありましたら、ご指摘いただけると幸いです。

参考サイト

TechnicBRICKs: LEGO Power Functions incompatibilities
LEGO.com Powerfunctions : Element Specs

コメントの投稿

お気軽にコメントください : 投稿されたコメントは承認後に表示されます
カテゴリ一覧
最新のエントリ
人気のエントリ
AD
AD