LEGO トレインの種類

カテゴリ : 
調査 » 現行セット調査
執筆 : 
2012/10/27


8879 [64227] IR スピードリモコンが欲しくて、PF トレインを入手したいのですが、どれを買えばよいのでしょう?
現行で3種類あるトレインの調査をしてみました。

比較表

7938
超特急列車
7939
新カーゴ・トレイン
3677
レッドカーゴトレイン
希望小売価格(税込) 18,900円 27,300円 24,150円
ピース数 669 839 831
ミニフィグ 3体 4体 4体
カーブトラック 16本 16本 16本
直線トラック × 8本 8本
切換ポイント × 左右1本ずつ ×
フレキシブルレール 16個 16個 16個
車両 3
(M2+2:2+2:2+D2)
4
(M2+D2:1+1:1+1:2+2)
4
(M2+2:1+1:1+1:2+2)
車輪部品
ホルダー+車輪
4セット(黒)
(8+16)
5セット(黒)
(10+20)
5セット(黒)
(10+20)
車体ベース 6x24 x3(白) 6x28 x1(灰)
6x24 x1(黒)
6x28 x1(黒)
6x34 x1(灰)
ボギープレート 5 5 3

バッテリーボックス、トレインモーター、IRリモコン、IR受光部はすべて同じで、一つずつ入っています。

フレキシブルレールは、どれにも16個ずつ入っていました。
7499 フレキシブルレールを買おうかと思っていましたが、とりあえず様子見ですね。

各セットのポイント

7938 超特急列車 Passenger Train(2010)

希望小売価格: 18,900円 (税込)
ピース数:669
ミニフィグ:3体

直線レールがないのは残念ですが、シンプルで扱いやすそうなセットですね。

7939 新カーゴ・トレイン Cargo Train (2010)

希望小売価格: 27,300円 (税込)
ピース数:839
ミニフィグ:4体


切換ポイントが入っているのがポイント!
車体のベースとして6x24 と 6x28 の、2種類のベースが入っています。
運転台のパターンプレートとして、2431px17 Tile 1 x 4 with Knob, Dials and Train Throttle Pattern が2個入っています。

3677 レッドカーゴトレイン Red Cargo Train (2011)

希望小売価格: 24,150円 (税込)
ミニフィグ:4体

車体のベースとして、6x28 と、ちょっと変わった2段構成の 6x34 の2種類が1個ずつ入っています。
バッテリーケースの、外側が赤色のものがついています(灰色も予備として付属)。
4511 スライドドア や 60800a 窓シャッター
92715c01 ベルトコンベア など変わった小物もありますね。
これにも、運転台パターン 2431px17 が2個入っています。

どれを選ぶか?

現行のトレイン3種類のうちどれを買うのがよいのか、独断と偏見で考えてみました。

ファーストトレインとして

まだレゴのトレインを持っていない場合、超特急列車は直線レールがないのが寂しいですよね。
切換ポイントがあると遊びの幅が広がるので、新・カーゴトレインを買えば、とりあえずオールインワンで便利なのではないでしょうか?

RCトレインは持っているが、PFトレインは持っていない

当研究室のことですね... ^^;
RC トレインは不遇なトレインセットで、7897 エクスプレス と 7898 カーゴトレイン(2006) の2セットしか発売されませんでした。
7898 を持っていたり、7897+7895など、切換ポイントや直線レールを持っている場合は、シンプルに超特急列車を買うのが良いのではないでしょうか?
7897 だけ持っている場合はやはり、切換ポイントのある新・カーゴトレインが良いでしょう。

PFトレインをすでに持っている(他にも9Vとかいっぱい...)

もう、どれでも好きなものを買ってください。^^;

などと、適当なことを書いてきましたが、結局は好みのものを買うのが一番ですね。
きっとどれを買っても、もう一つ欲しくなってしまいそうだし...




コメントの投稿

お気軽にコメントください : 投稿されたコメントは承認後に表示されます
カテゴリ一覧
最新のエントリ
人気のエントリ
AD
AD